ぶりだいこん

20代前半、寝不足が原因のくすみとクマと時々にきび。最近、色白だねと女子力高めの先輩に褒めてもらえました。ゴルフと韓国と日々のつれづれ。

【韓国旅行②】夜の水原華城はオプショナルツアーがオススメである【3泊4日@一日目】

f:id:beetly845:20181027150745j:plain

夜の水原華城、ライトアップ写真。

 

【1日目スケジュール】(起点は、建大入口)

 

beetly845.hatenablog.com

 ①青瓦台(七宮)ツアー

水原華城ツアー

です。両替は、レートが良いのは明洞、中国大使館前にある両替所!らしいんですが、今回も時間の関係上空港で交換。

ちなみに、何故かこの日は日本の方がレートが良かったという…(笑)

 

青瓦台(七宮)ツアー

f:id:beetly845:20181027152010j:plain

観覧希望日20日前までにインターネット上で予約必須な、青瓦台。HPは全て英語(PC推奨)、メール設定によっては迷惑メールにはねられるので、気を付けてください。パスポート情報も必須。

 

行き方もぐぐると出てくるので割愛…なんですが、景福宮駅で景福宮に直結出口で出ると集合場所まで(多分)迷います。

出口を出たら、景福宮を左手に、一度大通りまで出る。

大通りに出ないと、まず、集合場所である景福宮東側駐車場が、コネストの地図で見ても分かりにくいです。それぐらい、一番近いとされる直結出口は、景福宮直結。

 

迷いに迷って集合時間ぎりだったこともあり、パスポートチェック後来ていたバスに乗せられました。(最初から片言英語で乗り込んだせいかチェックも形式的な感じで終わりそんなに厳しくない…?と錯覚)

ここからツアーが終わるまでやたら、高身長のスーツをびしっときめたイケメン男性たちを沢山眺めることになるのですが…バス内で1つの萌えが!!!!!

 

「Can I Speak Korean or  English?……No;;)?……あーえっとそんなに私、日本語話せないんですが…(青瓦台観覧の注意点を流暢な日本語で説明してくれる、イケメンが)」

 

高身長イケメンが、少し照れながら日本語で頑張ってくれる姿…oh

合掌ものでした。尊い

(基本的に、万人受けするようなイケメンか、個人的に好みなイケメンにはすこぶる弱い)

 

話飛ぶけれども。日本以上にあからさまに容姿が就活含めた人生に直結してる印象のある韓国だと、対人相手のサービス業従事で、一定以上の会社規模なんだろうなと思われるところは男女問わず(整形だったとしても)容姿が良いです。

アシアナ航空の客室乗務員さんは、本当に美人さんが1人いました)

 

私たちが参加した回はたまたま、韓国の中学生(くらい?)の社会科見学だったらしく、厳かな空気感の青瓦台には似合わないアットホーム感。普段はもっとぴしっとしてるんだろうなと思われるSP兼ツアーガイドさんたちも、凄く朗らか。

「写真とってあげますよー」「ここも写真OKですよ(イヤホンガイドではダメと言っていた場所)」パスポートと引き換えにイヤホンガイドを借りれて、パスポートはSPさんたちが厳重な鞄に入れて手で運んで持ち歩いてたのですが、事前にインターネットで調べていた雰囲気と違うけど、大丈夫なのだろうか…?

 

各所に立っているSPさんたちも手を振ってくれるレベルのアットホームさに今回のツアーはかなり当たり引いたなと思いつつ。

事前情報ではなかなか行き方が分からないとされる七宮見学も、SPさんが聞いてくれ、するっといけました。ちなみに、ツアー最終で、首から下げる入館証を返却するあたりで、そのまま帰るか、七宮見学するか分かれます。

 

白い制服を着た警察官にガイドさんがバドンタッチして(1人だけパスポート担当でSPさんがついてきてくれます)朝鮮王朝の王を産んだ妃に関係している七宮に。

ここも、自由に写真撮影OK。ただ、スマホを落として割ってしまったショックから立ち直れなかった私は、あまり撮らず。。。

 

ちなみに、本来は解散後来た時のようにバスで駐車場まで送ってくれるらしいのですが、上手くガイドさんと意思疎通が出来ず、道案内を聞いて徒歩で駅まで向かいました(20分くらい)

 

水原華城

f:id:beetly845:20181027162412j:plain

水原駅からバスでアクセスする世界遺産水原華城ソウルから、地下鉄1号線や国鉄利用で1時間ほどかかります。

 

バス利用ってネックだなあということで、HISのオプショナルツアーを申し込んでいってきました、水原華城

(タクシー利用よりバスは難易度高めと聞いて逃げました)

 

集合場所は、ロッテホテル2階のラウンジなんですが、完全に空気はJTB専用ラウンジ感がすごい…。あまりに、JTB感が強くて、HISのカウンターに聞きに行きました(笑)

 

ツアーの流れとしては、日本語が話せるガイドさんが運転する車に乗り、夜景が綺麗な漢江を眺めつつ水原まで。水原華城近くのカルビ屋さんで水原カルビを食してから、1時間程水原華城を、ガイドさんに連れられお散歩。

明洞付近のホテルに泊まっている方は、ホテルまで送迎、私たちは送迎エリア外だったので、一番明洞エリアで帰りやすい路線の駅まで送迎してもらいました。

 

 

f:id:beetly845:20181027215638j:plain

 

骨付きカルビ、1人前270グラム×3人分。

韓国全体的に、食事はやっぱり日本と同じ価格だけど1.5倍から2倍あるなあと。コスパが良いのかなんというか。

 

味は…めちゃくちゃ美味。とても柔らかく、ジューシーで、本当に美味しかったです。

韓国あるある、焼きあがるまで店員さんがやってくれるから、骨付き特有の面倒くささもないし。

 

 水原華城は、全長18キロくらいあるらしいので、ウォーキングに自信のある方は是非(笑)意外と現地の方は、犬を連れてお散歩していたりと、観光地なんだけど普通の公園みたいな感じがよき!なスポットでした~。

 

ちなみに、ライトアップしてはいるけど、本当に真っ暗なので、歩きやすい靴で、スマホにライトを入れてから来た方がオススメです。