ぶりだいこん

20代前半、寝不足が原因のくすみとクマと時々にきび。最近、色白だねと女子力高めの先輩に褒めてもらえました。ゴルフと韓国と日々のつれづれ。

【東京】五反田エリアは意外と美食エリアなのです【デートとか】

f:id:beetly845:20190407150529j:plain

 

意外と、東京のデートって単品(お店)はのっているけれど、コースとして提示しているのって少ないんだな…ということで。

参考になるかは、別として、備忘録として記録していこうと思います。

 

基本的に年収少な目のお金のかかりにくいデートコースをぐるぐるしているので、

大学生位からならだれでも行けるとおもいまっせ。

 

今回は、3月下旬に彼氏の誕生日デートで利用した五反田エリアのデートプランです。

 

f:id:beetly845:20190407151030j:plain

 

デザートだけで、これにドリンクついて1000円オーバーであるよね、って感じのフレンチのお店「

may-iwata.jp

 

」です。

 

五反田駅、大崎駅から行けるここは、本当に細かいところまでスマートに気が利いて、高級さもあるのに、肩ひじをはらないで楽しめるお店でした。

→<細かいところにも感じるホスピタリティ

①2週間以内に2回伺ったのに、同じコースで料理を変えてくれていた。

勿論、シャンパン含めた飲み物も全部変わっていて、料理へのこだわりが素晴らしい。

(多分、席の配置から、にぎやかになりそうなところ、静かなところとわけてくれていて空間作りからどのような目的できてもストレスにならない)

②記念日ケーキのちょっとしたデザイン等の事前調整を私がしていなかったのもあり、主役が席を外した瞬間に聞いてくれたりと、こういったお高めのレストランに慣れていない人でも恥ずかしい思いがない。

(お会計も、なんとなくこっちの空気を察知して動いてくれるよ!)

 

フレンチで心配しがちな料理の量が少ないんじゃないかってのも全くありません。

彼氏を連れてくる前に、食べ盛りの大学生(弟)含めて伺いましたが、全員満腹でした。

パンが2種類で食べれそうな人にはさらにおかわりしますか?と持ってきてくれます。

コース料理って、前菜からデザートまでの一体感で決まるよなと個人的には思ってるんですが、本当にここはバランスがすこぶる良いです。

5000円コースって、アミューズ2品(3品?)、前菜、魚料理、メインのお肉料理(2種類)にデザート、小菓子になるんだけど…。

アミューズで家じゃまず作れないわって感じの繊細さを味わって、前菜、魚料理と季節を感じて、重めのメインと調理法変えた軽めのメイン、下手なケーキ屋さんより美味しいデザートにおなかを落ち着かせる小菓子まで、1つの曲を聞いてるみたいでした。

 

料理にサービス、とても良い意味で隙がないお店なのですが、シェフが1テーブルごとに挨拶にきてくれるアットホームなところも魅力だと思います。

(ちょっとした女子会、記念日デート利用とかお客さんが写真撮りたいよねってなりがちな目的でいくと、頼まずとも写真を撮ってくれます)

 

f:id:beetly845:20190407155435j:plain

ロウソクをたてるか決めることのできる記念日用ケーキ。

桜を書いてくれているのがまたお洒落。

 

気になる料金はサ別(5%)で、5000円(税抜き)のコースにシャンパンつけて記念日ケーキを入れて2人で14000円です。(ケーキ代ほぼ入っていない気がするんだけど…)

 

f:id:beetly845:20190407155616j:plain

 

場所をうつして、東京都庭園美術館です!

 

場所は目黒なので、目黒方面で締めくくりたい人は、電車に乗らずに目黒川の桜を見ながらとか、池田山公園で桜(桜以外でも結構色々咲いている日本庭園です)を見ながらのんびりお散歩するのも良いかもです。

今回は、また五反田方面に戻ってくる予定&天気が微妙だったのでさくっと電車で移動しました。

 

夜になるとライトアップまでしている東京都庭園美術館の桜。

なんですが、出店があるわけでもないし、宴会ができるわけでもないので、そんなに人混みに苦しむことなく桜が見れる穴場スポット。

白金の方もこじゃれたお店沢山あるし、まったり楽しみたい人にはねらい目よね。

 

ちなみに、美術館じたいもそこそこ大きい(原美術館あたりを小さいとするならば)ので意外と長時間楽しめると思います。

 

f:id:beetly845:20190407161209j:plain

 夕ご飯に伺ったのが、これまた五反田と品川の中間にある

tabelog.com

 こじゃれた一軒家のハンバーガー屋さんです。

隣は、有名なヌキテパさんなんだけど、住宅地にあるから土地勘がないとちょっとわかりづらい場所ではあります。清泉女子大学を目標に向かうと良いかもしれない。

 

ナイフとフォーク仕様のハンバーガー屋さんなんだけど、パテのグラムによってお値段三種類、だいたい1200円位からってところ。

 

パテ肉ジューシー。人によっては、テーブルセットされたケチャップとかで味を整える人もいるかもですが、基本的にやっぱり老舗なだけあって安定のおいしさです。内装もお洒落だしね。

予約不可のお店ではあるんだけど、土曜日に伺った感じだと、よほどじゃなければいけるんじゃないかなあ…。

 

f:id:beetly845:20190407162635j:plain

フランクリンアベニューからそのまま品川にお散歩決めて、エプソン品川に。

個人的には、2000円ちょいでそんなに大きいところではないので、CPとしてはあんまりオススメは…(笑)

品川周辺が生活圏内で、水族館が好きってタイプなら、平日もそこそこ遅い時間までやっているから、年パス購入してしまうのも手です。

2回行けば、元がとれます。疲れた時に、くらげ見て癒されよ。

 

私が、女子大生あたりを狙う大人だったら、エプソン品川行ってから、品川プリンスの最上階のバーできめて、部屋とってるよって感じにバブル感極めたいところなんですが(笑)

普通に期間限定桜のナイトイルカショーを見てきました。

 

五反田エリアって写真厳禁の情報があんまり出てこない隠れ家レストランがあったり、レコード屋さんなのにたい焼きが売っていたりと、街の雰囲気にそぐわず面白いなと思います。

おっさんずラブが見せた愛のカタチ

絵面が綺麗で本当に良かった。

 

ミーハーに新春一気見のおっさんずラブ。大ヒットドラマでした。(個人的には、ハラスメントゲームも大ヒットし、久しぶりの日本ドラマイヤーきてますw)

よくもまあ、デリケートな題材をコミカルにエンターテイメントに仕上げたなと。一歩間違えたらただのえぐい話なだけだからね。というか異性愛のドラマとなんも変わらない恋愛ドラマの王動さを取り入れたおっさんずラブ、大きくとらえると昨今騒がれてる様々な愛のカタチがあっても良いじゃないと世間に提起したなあと思いました。

 

だって。メインカップルが同性愛で注目をかっさらってるけど、まるで親子な年齢差だけどマロくんは蝶子さんに惹かれてるし、最終回でチズちゃんはイケメン外国人と国際カップルになっていたりする。

鉄平兄さんとマイマイの組み合わせもなかなかだしね。あれだって程の良い夢追い人だから…!

 

「平成」も終わりになってようやく市民権を得てきた組み合わせもあるけれど。全部ごちゃっと闇鍋的に入れて、まとめあげたおっさんずラブ。だからこそ、BL題材なんて見ないような層含めてウケたのだろうなと思います。

どうせBL題材を面白おかしく書いただけなんだろうとリアタイ避けていた自分を殴りたい。思ってた以上に丁寧な恋愛ドラマだった。

 

ちなみに、母親(そろそろ50代)は、本来の恋愛って魂のぶつかり合いみたいなもんだから最近の駆け引きだけの恋愛に対しての警鐘も鳴らしてるのかもね、と。(一部要約)

 

以下何点か、萌えて燃えた好きな描写とか。

 

春田って、恋愛に、「好き」に鈍感なんだと思うんですよ。

「人」としての「好き」なのか、「恋愛対象」としての「好き」なのか。そこが意識的には終盤まで分かってない。そこをシンプルにキスが出来るかどうかで気づく、無意識の好きを意識的に持ってきたの描写はとても上手だなと。

 

それにしても、恋愛に対して幼い春田と、ちょっと大人びた牧の組み合わせって最高かっ!

 

黒澤部長は春田に、武川さんは牧に、それぞれ真摯に好きだからこそ相手の本心を理解して、寄り添う、アドバイスをするというか、相手の幸せを一番にかんがえるところに年の功を感じた。

結婚式後、集まっていた職場仲間に「振られちゃった」と頭を下げたところ。黒澤部長がしっかり自分のケツは自分で拭いてるところがやっぱり大人なんだなと思う。私じゃまだまだその領域まで達せないです。

 

夏に劇場版が公開されるようですが、これは夏まで頑張って生きる目標が爆誕しました!やっぱり上海の遠距離恋愛題材なのかなあ…!!

 

【韓国旅行③】国際電話の壁を乗り越えた先に待っていたもの【三泊四日@二日目】

f:id:beetly845:20181104223332j:plain

交代式を見るのは無料です。

 

50間近な両親を連れての韓国旅行、二日目。

 

beetly845.hatenablog.com

 (↑1日目のスケジューリング)

 

【2日目スケジュール】

景福宮

②宮廷料理(チファジャ)

③昌徳宮

 

朝、明洞あたりで有名なおかゆ屋さんで食べてからいくか~と呑気に9時近くに到着したは良いけど、激混み…Orz

基本的に、おなかが空くとすぐ機嫌の悪くなる、うちは家族喧嘩勃発。

考えてみれば友達と、行った時は7時にはお店に入ってたんだから、そりゃ良い時間じゃこむよなと反省。並ぶか、別のところに行くかも悩んだけど、母親の絶対見たい王宮守門将交代儀式の時間を考えると間に合わない!ってこともあり、機嫌の悪い母親を連れ、急いで景福宮まで。

(徳寿宮でも良かったじゃない…なんて声が聞こえそうだけど、お昼のスケジュール的に景福宮が良かったのさ…)

 

そんなわけで景福宮、王宮守門将交代儀式開始時刻、ぎりぎりの10時5分前に到着!

既に、列が結構形成されていました。平日でも、3列は軽く並んでいる状況だったので、土日とかに行くならもっと前に到着しないとダメだと思われ。

 

ちなみに、王宮守門将交代儀式。

火曜日と悪天候を除き、10:00~と14:00~で時間はだいたい20分程おこないます。

(徳寿宮は、月曜を除き、11:00~、14時、15:30だそうです)

 

英語と日本語、中国語の音声ガイド有り(だったはず)で、再現される儀式は、いかにも観光客向け感やばいんですが、普通に面白いです。

てか、安定のカラフルな色使いが良いよね。

 

20分ほどで儀式も終わり、その後は中を見学。

皆さん、考えることは同じらしく、普通にやはり混んでいました(笑)

儀式前に、チケット買っておくのもありかもです。

 

韓国、観光で一つ注意なのが。

景福宮などのお宮に限らず、タクシー使用しないとかなり歩くし、坂道が急に日本以上に現れるし、駅は基本的に階段なので、疲れます

初日で、母親は足が疲れたと泣いておりました。ごめん、詰込み型で…。

後、あんまり座るところがないよね。。。

 

f:id:beetly845:20181104225542j:plain

 

景福宮を楽しんだ後は、12:00から予約をしていた、チファジャさんへ。

ここは、景福駅から徒歩だと20分程のお店です。

 

チファジャさん、予約しようと決めたのが旅行に行く直前だったのもあり、コネスト予約で一回その時間だと無理です、とはねられたお店。

(コネストさんで予約するなら、基本返事が翌営業日になるので、いける時間は沢山書いておいた方が取れる率があがる、と思います)

とはいえ、どうしてもここも行きたいと母親のお願いにより、何故か私が国際電話で本当に予約がもうとれないのか聞くことになったお店でもあります(笑)

 

緊張しながらかけた国際電話。

日本語話せるスタッフがいるらしい、と一抹の希望にすがってかけましたが、残念かけたときはイケボの英語スタッフしかいませんでした。

 

流石、人間国宝がいたお店なだけあって、人気店。

そして、宮廷料理って基本的に、とんでもスローペースなコース料理なので、夜はやはり満席。お昼なら空いてるけどどうする?と聞かれ、お昼に予約をとりました。

仕込みの関係上、予約の段階で、どのコースにするのか、どの料理にするのかも決めておいた方が早く提供できると言われたので、一度折り返しに。

http://www.jihwajafood.co.kr/

チファジャURL↑

(日本語表記あります)

 

今回は、錦中湯というアワビとか海鮮が入った鍋っぽいスープが食べたかったのもあり、進御別晩餐と、単品で九折坂(前述であげている写真です)を。

メニューを参照していただけるとお分かりになると思いますが、コース料理以外にも結構あるので、予算に応じた選び方ができます。

 

f:id:beetly845:20181104231922j:plain

錦中湯。

 

景福宮でタクシーを拾って、お店に向かうと事前に日本語…とつぶやいていたおかげか日本語スタッフが待っていてくれました(笑)

 

料理、本当に美味しかったです。

いや、こんなん食べてたらそりゃ王様長生きするわ…。ってな感じ。

優しい味付けで、目にも楽しい細工が施されてる料理は、五感が喜ぶクオリティーでした。アワビ粥はびっくりする位みどり色だったり(キモで色付けている)白菜のつつみキムチは、白菜キムチが器で、中に海鮮キムチが入っている仕様。

 

お酒まで美味しいって何事だろうって楽しく食事をしました。

サービスもやっぱりお金とるだけあって、素晴らしかったです。

 

ちなみにというか、やっぱりというか、国際電話をかけて個人で予約をするお客さんってそうは多くないらしく、店員さんから、どこでこのお店知ったの?とアンケートが入りました。

店員さんにタクシーを拾ってもらい腹ごしらえの後は、昌徳宮へ。

 

余談だけど、店員さんが思いっきりタクシーのおじさんにおまえのこと見てっからな、きちんと連れてけよ的な事を韓国語で伝え、私たちに笑顔で、反対側につくと思うけど、最短ルートだからねと言ったあたりでぼったくりとかまだまだあるんだろうなあとぼんやり。

 

流石スローフード

食べ終わりは、だいたい3時間近くたっていました。

 

昌徳宮の後苑を見るには、専用ガイドをつけないといけなく、狙っていた英語ガイドはぎりぎり間に合いそうな時間についてはいたんですが、初日の疲れを引きずる私たちは、今回は見送ることに。(ちなみに、日本語は、13:30のみです)

 

本当は、昌徳宮の後に、三清洞とかも行こうか~なんて予定は立てていた(昌徳宮がある安国駅から徒歩圏内)のですが、こちらも見送り、ロッテ免税店にお土産を見に行きました(笑)

 

歩ける人は、三清洞もなかなかに趣のある良さげな場所なのでチェック必須だと思います~!

 

 

 

 

 

 

【韓国旅行②】夜の水原華城はオプショナルツアーがオススメである【3泊4日@一日目】

f:id:beetly845:20181027150745j:plain

夜の水原華城、ライトアップ写真。

 

【1日目スケジュール】(起点は、建大入口)

 

beetly845.hatenablog.com

 ①青瓦台(七宮)ツアー

水原華城ツアー

です。両替は、レートが良いのは明洞、中国大使館前にある両替所!らしいんですが、今回も時間の関係上空港で交換。

ちなみに、何故かこの日は日本の方がレートが良かったという…(笑)

 

青瓦台(七宮)ツアー

f:id:beetly845:20181027152010j:plain

観覧希望日20日前までにインターネット上で予約必須な、青瓦台。HPは全て英語(PC推奨)、メール設定によっては迷惑メールにはねられるので、気を付けてください。パスポート情報も必須。

 

行き方もぐぐると出てくるので割愛…なんですが、景福宮駅で景福宮に直結出口で出ると集合場所まで(多分)迷います。

出口を出たら、景福宮を左手に、一度大通りまで出る。

大通りに出ないと、まず、集合場所である景福宮東側駐車場が、コネストの地図で見ても分かりにくいです。それぐらい、一番近いとされる直結出口は、景福宮直結。

 

迷いに迷って集合時間ぎりだったこともあり、パスポートチェック後来ていたバスに乗せられました。(最初から片言英語で乗り込んだせいかチェックも形式的な感じで終わりそんなに厳しくない…?と錯覚)

ここからツアーが終わるまでやたら、高身長のスーツをびしっときめたイケメン男性たちを沢山眺めることになるのですが…バス内で1つの萌えが!!!!!

 

「Can I Speak Korean or  English?……No;;)?……あーえっとそんなに私、日本語話せないんですが…(青瓦台観覧の注意点を流暢な日本語で説明してくれる、イケメンが)」

 

高身長イケメンが、少し照れながら日本語で頑張ってくれる姿…oh

合掌ものでした。尊い

(基本的に、万人受けするようなイケメンか、個人的に好みなイケメンにはすこぶる弱い)

 

話飛ぶけれども。日本以上にあからさまに容姿が就活含めた人生に直結してる印象のある韓国だと、対人相手のサービス業従事で、一定以上の会社規模なんだろうなと思われるところは男女問わず(整形だったとしても)容姿が良いです。

アシアナ航空の客室乗務員さんは、本当に美人さんが1人いました)

 

私たちが参加した回はたまたま、韓国の中学生(くらい?)の社会科見学だったらしく、厳かな空気感の青瓦台には似合わないアットホーム感。普段はもっとぴしっとしてるんだろうなと思われるSP兼ツアーガイドさんたちも、凄く朗らか。

「写真とってあげますよー」「ここも写真OKですよ(イヤホンガイドではダメと言っていた場所)」パスポートと引き換えにイヤホンガイドを借りれて、パスポートはSPさんたちが厳重な鞄に入れて手で運んで持ち歩いてたのですが、事前にインターネットで調べていた雰囲気と違うけど、大丈夫なのだろうか…?

 

各所に立っているSPさんたちも手を振ってくれるレベルのアットホームさに今回のツアーはかなり当たり引いたなと思いつつ。

事前情報ではなかなか行き方が分からないとされる七宮見学も、SPさんが聞いてくれ、するっといけました。ちなみに、ツアー最終で、首から下げる入館証を返却するあたりで、そのまま帰るか、七宮見学するか分かれます。

 

白い制服を着た警察官にガイドさんがバドンタッチして(1人だけパスポート担当でSPさんがついてきてくれます)朝鮮王朝の王を産んだ妃に関係している七宮に。

ここも、自由に写真撮影OK。ただ、スマホを落として割ってしまったショックから立ち直れなかった私は、あまり撮らず。。。

 

ちなみに、本来は解散後来た時のようにバスで駐車場まで送ってくれるらしいのですが、上手くガイドさんと意思疎通が出来ず、道案内を聞いて徒歩で駅まで向かいました(20分くらい)

 

水原華城

f:id:beetly845:20181027162412j:plain

水原駅からバスでアクセスする世界遺産水原華城ソウルから、地下鉄1号線や国鉄利用で1時間ほどかかります。

 

バス利用ってネックだなあということで、HISのオプショナルツアーを申し込んでいってきました、水原華城

(タクシー利用よりバスは難易度高めと聞いて逃げました)

 

集合場所は、ロッテホテル2階のラウンジなんですが、完全に空気はJTB専用ラウンジ感がすごい…。あまりに、JTB感が強くて、HISのカウンターに聞きに行きました(笑)

 

ツアーの流れとしては、日本語が話せるガイドさんが運転する車に乗り、夜景が綺麗な漢江を眺めつつ水原まで。水原華城近くのカルビ屋さんで水原カルビを食してから、1時間程水原華城を、ガイドさんに連れられお散歩。

明洞付近のホテルに泊まっている方は、ホテルまで送迎、私たちは送迎エリア外だったので、一番明洞エリアで帰りやすい路線の駅まで送迎してもらいました。

 

 

f:id:beetly845:20181027215638j:plain

 

骨付きカルビ、1人前270グラム×3人分。

韓国全体的に、食事はやっぱり日本と同じ価格だけど1.5倍から2倍あるなあと。コスパが良いのかなんというか。

 

味は…めちゃくちゃ美味。とても柔らかく、ジューシーで、本当に美味しかったです。

韓国あるある、焼きあがるまで店員さんがやってくれるから、骨付き特有の面倒くささもないし。

 

 水原華城は、全長18キロくらいあるらしいので、ウォーキングに自信のある方は是非(笑)意外と現地の方は、犬を連れてお散歩していたりと、観光地なんだけど普通の公園みたいな感じがよき!なスポットでした~。

 

ちなみに、ライトアップしてはいるけど、本当に真っ暗なので、歩きやすい靴で、スマホにライトを入れてから来た方がオススメです。

 

 

 

 

 

 

【韓国旅行】高級レジデンスは高級ホテルに泊まるよりお得だと思うの【渡韓2回目】

f:id:beetly845:20181020162611j:plain

f:id:beetly845:20181020162644j:plain

 

これに、もう一部屋+トイレ、バス別。日本語、英語スタッフ常駐。歯ブラシ含めたアメニティ完備。アシアナ航空、往復チケットと合わせて合計7万弱(3人計)なの強くない…??

 

10月、3泊4日で宿泊した、ザ・クラシック500 エグゼブティブレジデンスペンタスさん。

www.pentaz.co.kr

ミネラルウォーターも宿泊数×4つ(3人宿泊だったけど、何故か4つ)清掃も毎日入ってくれる(タオル交換も!)ので、ホテルと何が違うのかという設備。基本、コンビニもレストランもスパもすべて建物内にあります。鍵も安全安心の、エレベーターにもかざさないと、部屋までたどり着けないシステム。

エリアは、2号線と7号線の「建大入口」4番出口、横断歩道を渡ってすぐ。明洞からは30分程かかるので北をメインに観光するならちょっと遠いけど、はやりの「聖水」は1駅、「狎鴎亭ロデオ」「漢南」エリアに比較的近い立地です。ちなみに、最低限のコンビニ、薬局、ごはん屋さんとかエトセトラ。流石、学生街、あります。

 

ホテルとレジデンスの違いと言えば、キッチンとか洗濯機含めた家電設備の有無。

クラシック500さんは、食器(3~4種類あったような)、包丁2種類、フライパン含めたキッチン用品、食器用洗剤、オーブンレンジ、電気コンロ(3口)と本格的に料理が作れる仕様。

短期宿泊だったので洗濯もしなかったのですが、洗濯機もそこそこのサイズがついているので、洗濯したい人もオススメ。コンセントも110V、220V×2か所はあるので基本的に、最低限だけ持ってきて、後は全部現地調達でもなんとかなるんじゃないの?

 

基本、メリットしかないさすが高級レジデンスだったのですが、唯一のデメリットは、フリーwifiが、リビングにいる(+写真に乗っているシングルベットの寝室)と入るのに、別の部屋にいくと入らない(弱い)こと。でも、たぶん、これは部屋が広すぎるからだとは思うんだよね。

 

というわけで、10月、私は2回目の韓国に行ってきました。

旅程は、3泊4日。両親を連れての観光メインの旅行です。日中結構詰め込んだ意識あるけど、やっぱり言語面の不安からタクシーを使わなかったこともあり、夜の観光まではできなかったよ…orz

 

【上善如水】肌に合うスキンケアアイテムを見つけた時のはなし【レビュー】

 

上善如水クリアスキン ローション

上善如水クリアスキン ローション

 

 

かれこれ、4回目のラインリピなのに、いい加減ゲスト買いするのやめましょうよってやつ。

 

毛穴、くすみ、あんまり保湿に走ると脂性肌っぽくなりやすいのに、すぐ乾燥し始める混合肌でお悩みの皆さん、朗報です。

価格帯、デパコス下位~中位、安心安全の国産、ネットでも気軽に買えて、配達もやたら早いサービス最強のスキンケア商品がありますよ!!

 

お酒で有名な上善如水が出しているスキンケア商品。シリーズは2種類で、保湿に全振りしたモイスチャーシリーズとクリアスキンシリーズ。私が愛用しているのは、さっぱりとした使い心地なのにしっかり潤って、トーンアップを叶えてくれるクリアスキンシリーズです。

 

これに、導入オイル美容液代わりにゲランのロイヤルアベイユをいれて、日本酒と、はちみつってなにその顔でドレッシングを作っているんだ…?って感じなんですが、肌は柔らかくなるし、毛穴は消えるし、過去最高に相性が良い。にきびもこのセットに変えてから、ほぼ見たことがなくなりました。(毎日、油分大量摂取、深夜3時までの夜更かしとかかましてるのにね)

 

日本酒スキンケア、発酵スキンケアがお得意な肌質にはぜひとも試していただきたい一品です。

化粧水、美容液、乳液、時々アイ用美容液を使うだけで、(何度も言っちゃうけど)毛穴がいなくなる。

コットンでふき取りっぽく使ってもイイし、勿論ハンドプレスしっかりも、水光肌みたくなるよ。

 

【成分】

「上善如水クリアスキンシリーズ」は、独自開発の「酒粕発酵エキス」をふんだんに配合し、これまでにない高い保湿力と保水力を実現(当社比)。お肌にハリと潤いを与えます。また、美白成分としてビタミンC誘導体とヒナギク花エキス、エイジングケア成分として三種ペプチドを配合し、肌ストレスに負けない明るく透明感のある肌に導きます。

(公式サイト→クリアスキン シリーズ | 上善如水スキンケア)引用

 

 全成分/水、酒粕発酵エキス、BG、DPG、アスコルビルグルコシド、グリセリン、ペンチレングリコール、メチルグルセス-10、コメヌカエキス、ヒナギク花エキス、プルーン分解物、ヒアルロン酸Na、アラニン、グリチルリチン酸2K、ナツメ果実エキス、カンゾウ根エキス、オウゴン根エキス、パルミトイルジペプチド-5ジアミノヒドロキシ酪酸、パルミトイルジペプチド-5ジアミノブチロイルヒドロキシトレオニン、トリフルオロ酢酸テトラデシルアミノブチロイルバリルアミ酪酸ウレア、加水分解ローヤルゼリータンパク、アラントイン、ベタイン、ユキノシタエキス、異性化糖、EDTA-2Na、クエン酸Na、エチルヘキシルグリセリン、水酸化Na、メチルパラベン、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、エチルパラベン、フェノキシエタノール(公式サイトより引用)

 

何年も化粧水、スキンケアジプシーをやってきた身としては、色々試してきたけど、人の口コミよりやはり自分の実体験ということで。

 

 

 

【ゴルフ初心者】半年でゴルフスコア30縮めれた話【脱出を狙う】

一番最初のラウンドは、会社のコンペでゆっるいローカルルール適用で166でした。

 

正直、体力はないし、飛ばないし、次の日は死体のように転がってました。

 

今回、2度目のゴルフコンペ。

137までスコアあがりました!!これには、上司たちも大喜び。私も、前回との疲労度の違いに大喜び(笑)

 

コツコツ継続して練習する、ってのがあんまり好きではないので練習メインは二か月に一度のラウンド(河川敷のとことか難易度低めのとこ)でしたが、それでもやっぱり少しは良くなるんだね!!!!!!

 

最初は、どちらかというとアイアンが得意だったんですが、現在は、周りも私もFWが一番得意なのでは…?(錯覚)みたいなところがあって。グリーンがもうちょいまとまってくれれば(今、グリーンから5打とか平気でやるからね)結構良い感じになりつつあります。でも、グリーンって一番どうやって練習したら良いんだろう…???

 

初心者脱出ってやっぱり、120切れるくらいかなって印象強めなので、次のコンペ(半年後)までになんとか形にしたい所存。打ちっぱなしにももうちょっと行けるようにしないとね。。。